述べ50人以上の女の子のオナニーを見てきました

初めてエロスカイプを体験してから、これまで述べ50人以上の女の子のオナニーを見てきました。
それぞれオナニーの仕方であったり、リアクションや喘ぎ声の発し方も微妙に違うので、何百回見ても飽きることがないのです。
ただ、エロスカイプを実際に始める前は、「女の子のオナニーを見て何が楽しいんだ?」と疑問を持っていました。
どう考えても、直接肌に触れてエッチをしたり、リアルでセックスをした方が絶対にいいと思っていたのです。
でも、人生初のエロスカイプを経験してからは、考え方が180度変わったのです。
こんなにも女の子のオナニーが素晴らしいものだとは、エロスカイプをしたことで初めて理解したのです。
それ以来、暇さえあればエロスカイプで女の子のオナニーを鑑賞して、思う存分その姿を楽しむようにしています。
もちろん、こちらからも適度に言葉責めをしたりして、少しでも女の子の感度を高めたりしています。
気が付けば、50人を超える女の子のオナニーを見てきましたし、それでも全く飽きることなく見続けることができるのです。
今後は、100人200人とさらに多くの女の子のオナニーを見ていきたいと思っています。

エロスカイプの強みはいろんな妄想ができること

エロスカイプの大きな強みとも言えるのが、いろんな妄想ができるということです。
例えば、女の子をとことん虐めてあげたり、兄妹という設定でエッチをしたり、野外セックスを想像しながら楽しむこともできるわけです。
リアルのエッチでは、どうしてもできることや実現できることに限りがあるわけです。
まさか、リアルで野外セックスをすることなどできませんし、そこまで大きな負担のかかるプレイも難しいわけです。
でも、エロスカイプならそういったことも妄想の中でできるわけですし、お互いの姿を見られるという利点もあるので、リアルではできないような擬似セックスが楽しめるのです。
そのため、人によってはリアルでエッチをするよりも、エロスカイプの方が興奮できるという人もいるでしょう。
実際私も、無難なセックスをやるぐらいなら、エロスカイプでいろんな刺激的なエッチをしたいと思っています。
エロスカイプでしかできないことはいくらでもありますし、せっかく無限とも言える可能性があるわけですから、とことん自分のやりたいエッチやプレイを楽しむべきなのです。
お金もかからないわけですから、色々チャレンジしないと勿体無いのです。